千葉県内乗合バス 事業者別車両数の推移

データは平成10年度版「千葉の鉄道・バス」(千葉県発行)による。

 台数 昭和35 昭和40 昭和45 昭和50 昭和55 昭和60 平成2 平成7 平成8
小湊鉄道 - 248 296 276 273 270 255 231 222
千葉交通 164 211 231 230 259 235 210 176 175
日東交通 89 137 204 174 184 189 162 108 106
千葉中央バス 12 76 72 76 86 92 97 102 98
東洋バス 12 16 35 52 77 90 103 62 102
新京成電鉄 32 51 96 142 194 245 292 291 260
九十九里鉄道 25 25 44 44 25 25 22 20 16
都自動車 - 13 15 15 15 15 15 15 15
阪東自動車 - 17 24 29 40 42 43 43 43
千葉海浜交通 - - - 58 66 70 63 58 50
船橋バス - - - 9 9 9 10 10 9
東武鉄道 - 86 110 93 98 119 132 141 143
京成電鉄 484 710 892 725 755 744 1,038 1,017 732
関東鉄道 - 10 10 6 4 3 3 3 -
千葉内陸バス - - - - 28 35 38 41 40
東京ベイシティ交通 - - - - 25 104 81 77 73
成田空港交通 - - - - 16 15 18 14 12
JRバス関東 58 77 74 72 79 - 62 43 66
平和交通 - - - - - - 35 32 37
東京空港交通 - - - - 87 112 181 161 172
館山日東バス - - - - - - - 17 17
鴨川日東バス - - - - - - - 19 19
天羽日東バス - - - - - - - 6 6
ちばフラワー - - - - - - - - 22
合計 - 1,677 2,083 1,981 2,320 2,414 2,860 2,687 2,435


ここ数年を見ると東武鉄道が若干増やしたほかはどこも減少傾向になっている。京成が一時期大量に増やしたように見えるがどうなのだろうか。

・各事業者について知りたい方は、千葉バスページをぜひともご覧頂きたい。
・JRバス関東の昭和35年〜昭和55年の数値は国鉄バスの数値である。
・関東鉄道のデータが途中で消えてしまうが、関東鉄道の路線が千葉から撤退してしまったわけではなく、銚子に乗り入れる系統のほか、布佐、我孫子に乗り入れる系統が存在する。北柏駅〜パークシティ守谷間は東武バスと関東鉄道バスの共同運行である。
・ちばレインボーバス、朝日バス、ちばグリーンバスなどはデータが無い。