東葛路線バス旅行

八柱駅〜八柱霊園〜紙敷車庫・東松戸駅(新京成バス)


八柱4 八柱駅〜紙敷車庫
八柱7 八柱駅〜東松戸駅
八柱3 八柱駅〜東松戸駅〜市立東松戸病院

八柱駅−霊園坂下−中参道−神戸船舶装備前−八柱霊園−河原塚−河原塚坂上−田中新田−中割−京成分譲地入口−(紙敷車庫)−栗子橋−東松戸駅−福祉センター入口−高塚−住宅入口−市立東松戸病院入口−市立東松戸病院



八柱駅前。武蔵野線も乗り入れており、かなりの賑わいを見せている。



八柱駅付近。


八柱霊園の八柱駅行停留所。その昔京成バスが乗り入れていた。立派な屋根がバス黄金時代の面影を感じさせる。


  

八柱霊園に到る参道。沿道には石材店が並び、一種独特な雰囲気をかもし出している。



八柱霊園手前で左折し、霊園の西側を走る県道に合流する。突き当たりが県道。



県道は八柱霊園に沿って曲がりくねりながら南下していく。



紙敷車庫の手前で武蔵野線をアンダークロスする。左手は霊園。



紙敷車庫停留所付近。右手奥が紙敷車庫。左手は霊園が広がる。



新京成バスの紙敷車庫。



一般車に混じってノンステップ車も休んでいる。



東松戸駅付近。最近マンションが建ったが、まだまだ開発途上。


東松戸駅上が北総開発鉄道、下が武蔵野線。開業時は武蔵野線側にホームがなく、通過していたが、住民の請願という形で新たにホームが作られた。



駅前のロータリーで、八柱駅行のバスが発車を待っている。


一部のバスは東松戸駅からさらに南の市立東松戸病院まで足を延ばす。東松戸駅からは京成バスの本八幡駅行きと並行し、さらに高塚で松戸から市立松戸病院に到る系統が合流してくる。写真の風景は東松戸駅と高塚の中間地点である。道が異様に狭いが、これでも立派な県道だ。