東武バスガイド    掲示板    千葉&葛飾路線バス時刻表

茨城急行バス松伏営業所・野田出張所


1.概要

東武系の会社で、埼玉県松伏町に本社を持つ。東武バスが茨城県から撤退したことを受け、もとは東武バスが運行していた系統を譲り受けている。


野田車庫内で休憩するバス。


2.路線紹介

北越谷〜野田線

北越谷駅〜大沢四丁目〜赤岩入口〜松伏〜中野台〜愛宕駅〜野田市駅
北越谷駅〜大沢四丁目〜赤岩入口〜松伏〜下町〜愛宕駅〜野田市駅
北越谷駅〜東大沢橋〜赤岩入口〜松伏〜松伏溜入下
北越谷駅〜東大沢橋〜赤岩入口〜松伏〜大正大学入口
北越谷駅〜東大沢橋〜赤岩入口〜松伏〜東埼玉テクノポリス南
北越谷駅〜東大沢橋〜松伏町役場〜松伏給食センター

1923年(大正12年) 12.16 桝田貞吉、野田〜中里〜関宿渡船場、野田〜蕃昌〜小山渡船場、野田〜中野台間に乗合自動車を開業。(房総)
19??年(??年)  ?   野田〜越谷間が総武鉄道の運行となる。
1944年(昭和19年) 3.1 総武鉄道、東武鉄道と合併。(柏市史)
1999年(平成11年) 10.31 東武バス(野田)、野田市駅〜越谷駅線廃止。野08 北越谷〜愛宕駅〜紫ゴルフ場線休止。
2001年(平成13年) 10.1 東武バス野田出張所の茨急移管に伴い北越谷〜野田市駅・松伏溜入下線が茨急の担当路線となる。
                 同時に吉川松伏工業団地を東埼玉テクノポリスに改称。同工業団地経由の大正大学入口行を東埼玉テクノポリス南行に短縮する。
2003年(平成15年) 9.1 松伏溜入下、東埼玉テクノポリス、大正大学入口線を大沢四丁目経由から東大沢橋経由に変更。北越谷駅〜松伏給食センター線を新設。

北越谷駅と千葉県の野田市駅を結ぶ都市間路線。昭和30年代には東京から茨城県の岩井・境方面に向かう急行バスがこのルートを走っていた。長距離系統だけあって始発バスがやたら早い。さらに東武で整理券方式がはじめて導入された区間でもある。埼玉県内完結の区間便を多く従える。この経路は長らく北越谷〜野田・松伏溜入下を運行する東武と北越谷〜岩井車庫・野田・大正大学入口線を運行する茨城急行の二本立てであったが、平成13年10月に東武バスのだ出張所が茨急に移管されたことにより一本化された。

まず本線格の北越谷〜野田線は13年10月のダイヤ改正で平日のデータイムが20分間隔となり分かりやすくなった。野田市内では中野台経由と下町経由に別れ、両者がほぼ交互に運行される。中野台経由はかつて市役所経由を名乗っており、平成5年までは中央出張所前付近に市役所があった。現在は国道16号線沿いに移転している。移管以前は東武が野01北越谷〜中野台〜野田市駅、北01北越谷駅〜下町〜野田市駅線を担当し、茨急が北越谷駅〜愛宕駅〜岩井車庫線を担当した。移管に伴い岩井車庫系統は野田で全便分割されている。また、移管以前に東武が運行していた野08北越谷駅〜愛宕駅〜紫ゴルフ場線と、野03越谷駅〜野田市駅線は平成11年11月に廃止されている。野08は休止ということだったが越谷から野田のゴルフ場に向かう需要があると思えないので、廃止はやむを得ないだろう。

 北越谷〜松伏溜入下線は旧東武担当。野田〜北越谷駅線の支線で、松伏停留所の先で県道19号線をそれ、少し走って終点となる。平日のみ1日4本の運行で、休日は運行しない。松伏溜入下止まりの区間便自体は昔から存在したらしいが、かつてはこの他に茨急バスが北越谷駅〜松伏溜入下〜赤沼十字路〜せんげん台駅といった路線を運行していたらしい。

 北越谷〜大正大学入口線は野田橋の手前で北に折れる。もともと茨急が開業させた路線で、同大学付近に茨急の営業所があるため出入庫線としての役割を持っていた。昭和50年代中頃から毎年のように増便され、昭和56年4月1日改正では13回から14回に、昭和57年11月1日改正では24回に、58年8月29日改正では26回になった。しかし平成15年9月1日に北越谷〜松伏給食センター線が開設されたあおりで大幅減便された。北越谷駅〜東埼玉テクノポリス南線も茨急が独自に開設した路線で、野田橋の手前で南に折れ、終点の工業団地内を循環する。移管前は吉川松伏工業団地(現東埼玉テクノポリス南)を経由して大正大学入口まで伸びていた。13年10月から短縮となったが、それまでの朝夕のみの運行から日中も1時間に2〜3本と大幅に増便されている。

北越谷〜エローラ線

北越谷駅〜ゆめみ野東〜エローラ
北越谷駅〜ゆめみ野東

1993年(平成5年) 4.20 東武バス、北越谷〜エローラ間を開業。(社史)
2001年(平成13年) 10.1 東武バス野田出張所の茨急移管に伴い茨急の担当路線となる。

平成5年開業。全線埼玉県内だが、野田出張所の担当であった。北越谷駅と松伏ニュータウンを結ぶ系統で本数はそこそこ多い。ゆめみ野東までの区間便は少なく、ほとんどが終点のエローラまで行く。エローラとは松伏町の中央公民館の名称で、松伏ニュータウンの中にどかんと立っている。併設されている音楽ホールは有名な音楽家で故人の芥川也寸志氏がプロデュースしたもので、その音響効果には高い評価がなされている。
 松伏町には鉄道がなく公共交通をバスに頼らざるをえないため、バスの便はそれなりに良い。有楽町線(8号線)が野田まで延びればこの近くを通ることになるのだろうが、野田〜亀有間の運賃を400円程度に押さえるような無茶な計画なので、実現するかどうかは不透明だ。また平成12年11月15日よりジャパンタローズという会社が新越谷駅〜流通団地二丁目〜総合体育館〜松伏ニュータウン内〜旭地区センター(松伏工業団地)という路線を運行する。松伏ニュータウンからJR武蔵野線と東武伊勢崎線の乗換駅である南越谷・新越谷駅に出られるだけに、強力なライバルの出現といったところだ。なお「ゆめみ野東」はJA松伏が改称されたもの。

吉川松伏線

吉川駅〜弥生橋〜赤岩入口〜北越谷駅
弥生橋→赤岩入口→北越谷駅
吉川駅〜弥生橋〜赤岩入口〜ゆめみ野東〜エローラ
吉川駅〜弥生橋〜赤岩入口〜ゆめみ野東

1983年(昭和58年) 8.29 茨城急行、北越谷駅〜吉川駅線、北越谷駅〜弥生橋線を新設。(年報)
2001年(平成13年) 10.1 吉川駅北口〜ゆめみ野東〜エローラ線を新設。

北越谷駅と吉川駅を結ぶ系統で、赤岩入口から野田方面行と別れ南下する。弥生橋線は同線の区間便である。開通当時は武蔵野線が20分間隔になったかならないかの頃だったため、松伏南部から越谷に出るのが一般的だったようだ。その後徐々に武蔵野線の輸送力が増強されるに従って松伏から吉川駅への乗客の流れは次第に太くなっていった。移管直前の平成12年ごろは11往復を維持していたが、13年10月の移管に伴い吉川駅〜ゆめみ野東〜エローラ線が新設されたことを受け大幅に減便されてしまった。13年10月現在で吉川駅〜北越谷間は平日のみわずか3.5往復(弥生橋発北越谷駅行が平日1本)となった反面、吉川駅〜エローラ間が平日12本、土休日13本、吉川駅〜ゆめみ野東間が平日10本、土休日11本となっている。吉川〜北越谷間の独自区間であった赤岩入口以南はすべてエローラ線でカバーできているので特に問題がないのだろう。新設されたエローラ系統は松伏町内の新興住宅地と吉川駅を結ぶもので、現在1時間〜30分間隔である。武蔵野線の増発や東京乗り入れ、果ては常磐新線の開通により武蔵野線の価値は増大しており、今後の増便もありえるだろう。


北越谷駅〜くすのき荘線

北越谷駅〜さぎたか第二公園〜老人福祉センターくすのき荘
北越谷駅〜さぎたか第二公園

1999年平成11年6月1日に新設された系統。東武との共同運行だったがさぎたか第二公園折り返し便のみ茨急の単独運用とされた。平成12年10月1日の東武バス越谷営業所朝日自動車移管に伴い茨急単独の運行となっている。住宅路線で本数も多く、1時間に2〜5本の運行である。また朝夕のみさぎたか第二公園までの区間便も運行される。


せんげん台駅〜大正大学入口線

せんげん台駅〜赤沼十字路〜大正大学入口

1979年(昭和53年)?   せんげん台駅〜赤沼十字路〜大正大学入口線を新設。
1983年(昭和58年) 4.10 茨城急行、せんげん台駅〜赤沼十字路〜大正大学西口線を新設。(年報)

せんげん台駅から東進して江戸川に面した大正大学に至る路線。開設は昭和54年ごろらしいが、昭和40年代後半かもしれない。昭和50中ごろから毎年のように増便され、昭和56年4月1日改正では19回から25回に、昭和57年4月1日改正では29回に、同年11月1日改正では30回になった。


野田〜岩井線

野田市駅〜愛宕駅〜岩井車庫

1958年(昭和33年) 9.6 東武バス、野田〜芽吹〜岩井線免許所得。(社史)
1991年(平成3年) 東武バスから茨城急行に移管される。
2001年(平成13年) 10.1 野田車庫移管に伴い北越谷〜岩井車庫間の通し運行を廃止。全便野田始発になる。

もともとは東武バスが運行していた路線で、免許所得は昭和33年9月6日である。その後平成3年に茨城急行に移管され現在に至る。運行形態は若干複雑で、野田市駅〜愛宕駅〜岩井車庫間、愛宕駅〜岩井車庫間の区間便と、愛宕から北越谷駅まで乗り入れる系統の3系統からなっていた。昔は北越谷〜岩井〜下妻駅や北越谷〜松伏溜入下〜せんげん台駅といった路線があった。


愛宕駅の停留所で客を乗せる茨急バス。



踏切周辺は交通量が多い。左手奥が愛宕駅。駅前広場は無く、せせこましい造りである。


野田梅郷住宅線

梅郷駅前〜野田梅郷住宅

1984年(昭和59年) 5.11 東武バス、野田車庫〜野田梅郷住宅、野田市駅〜野田梅郷住宅間を新設。(年報)
1989年(平成元年) 4.3 東武バス、梅郷駅前〜野田梅郷住宅間を開業。(社史)
199?年(平成?年) ? 野田市駅・野田車庫発着便を廃止。
2001年(平成13年) 10.1 東武バス野田出張所の茨急移管に伴い茨急の担当路線となる。

平成13年10月に東武より移管された路線。住宅地の中をコンクリート護岸の川に沿って走り、野田市内では数少ない短距離の通勤通学路線である。『東武鉄道百年史』によれば平成元年4月3日の運行開始だが、実はそれより前の昭和59年に野田車庫〜梅郷住宅間が開業している。数年前の地図を見ると梅郷駅前と野田〜流山線の山崎宿停留所がつながっており、野田車庫〜梅郷住宅線もそこを経由していたかのようだが実際は異なり、野田車庫から電建第一住宅を経て野田梅郷住宅まで向かっていた。梅郷駅前発着便と野田市駅発着便は平成4年の段階で並存しているのだが、程なく現在の形になっている。また梅郷駅前から梅郷駅までは徒歩2分ほど離れている。現在駅前は区画整理中で、完成後には東口の駅前ロータリーまで乗り入れることとなっている。踏切を渡らずにすむため遅延防止にもなるだろう。


梅郷駅前


野田〜流山線

流山駅前〜野田市駅

1928年(昭和3年) 4.12 秋元金次郎、流山〜運河駅前間に乗合自動車を開業。(房総)
1944年(昭和19年) 3.1 総武鉄道、東武鉄道と合併。これにより東武鉄道と総武鉄道の合併により東武の傘下に入った路線は、越谷〜早稲田〜金町、越谷〜彦成〜金町、草加〜鳩ヶ谷、安行〜竹の塚、野田〜関宿、岩井〜小山渡船場、野田〜松戸、野田〜越谷、野田〜柏、野田市内、柏〜増尾(当時休止中)、柏〜手賀、柏〜松戸(当時休止中)、柏〜布施、岩槻〜越谷、大宮〜粕壁、岩槻〜岡泉、大宮〜浦和、県庁〜浦和、大宮〜原市、大宮〜公園〜大宮、大宮〜桜木町、大宮〜上落合の各線。(柏市史)
1953年(昭和28年) 5.1 京成バス、野田線松戸〜野田愛宕神社間を開業、東武と協同運行。(京成社史)
1975年(昭和50年) 8.20 東武バス、松戸〜野田間の直通便を廃止し流山〜野田間のみの運行とする。(広報まつど)
2001年(平成13年) 10.1 東武バス野田出張所の茨急移管に伴い茨急の担当路線となる。また土休日の運行を取りやめる。

 平成13年10月に東武より移管された路線。1日2往復と風前の灯だったが何とか生き残った。流山駅と野田市駅の間を結び、ひたすら江戸川沿いの県道を走る。昭和44年の段階では松戸駅まで乗り入れており、終点も野田市ではなく愛宕神社になっていた。京成との共同運行で東武単独で11往復もあったのだが、昭和50年に流山で分割され、松戸〜流山〜江戸川台間が京成、流山〜野田間が東武の運行となった(ただし東武バスの江戸川台駅乗り入れは昭和51年まで続いた)。その後徐々に本数が減り、末期はわずか2往復となってしまった。東武野田線に並行していることや、道路混雑が激しいことなどが本数削減の原因だろう。そして移管後は土休日の運転も取りやめとなり、ついに平成14年12月末をもって廃止されることとなった。
 流山駅前のバス停は京成のそれよりも若干北寄りにある。流山駅で折り返せないので、流山へやってきたバスは駅を目の前にして一旦脇道に入り、流山広小路を経由してから流山駅前の降車場に到着するようになっている。流山駅前の降車場は脇道を一回りして県道に入る手前にある。乗車用のバス停は京成より若干北側にある。
 流山駅前を出発すると中野久木まで京成バスの江戸川台駅行と並行する。京成バスの方は1時間に1本程度走っている。中野久木から先は東武野田線のすぐ隣を走る。運河駅周辺の渋滞はいつ見てもすさまじい。

東武、京成間で路線が分割された直後の時刻表。昭和50年8月現在。

松戸〜流山〜野田 野田〜流山〜松戸
松戸駅 松戸車庫 流山駅 江戸川台駅 野田市駅 記 事 野田市駅 江戸川台駅 流山駅 松戸駅 記 事
    6:25 6:40         6:30 6:55  
   6:15 6:35 6:50     6:20 - 6:56 - 休日運休
    6:45 7:00       6:45 7:00 7:25   
6:30   6:55 7:10       6:55 7:10 7:35  
  6:50 7:10 7:25       7:05 7:20 7:45  
7:00   7:25 7:40       7:15 7:30 7:55  
- - 7:40 - 8:16   7:00 - 7:38 - -
7:30   7:55 8:10        7:30 7:45 8:10  
- - 8:07 - 8:43 休日運休   7:45 8:00 8:25  
7:45   8:10           8:15 8:40  
8:00   8:25 8:40       8:20 8:35 9:00  
8:25   8:50           8:55 9:20  
8:50   9:15 9:30       9:00 9:15 9:40  
9:12   9:37       9:01 - 9:39 -  
- - 9:41 - 10:17       9:42 10:07  
9:35   10:00 10:15       9:50 10:05 10:30  
10:05   10:30 10:45       10:20 10:35 11:00  
- - 10:40 - 11:16   10:00 - 10:38 -  
10:25   10:50           10:55 11:20  
10:50   11:15 11:30       11:00 11:15 11:40  
11:14   11:39       11:02 - 11:40 -  
- - 11:42 - 12:18       11:44 12:09  
11:40   12:05 12:20       11:50 12:05 12:30  
12:00   12:25           12:30 12:55  
- - 12:41 - 13:17   12:01 - 12:39 -
12:25   12:50 13:05       12:35 12:50 13:15  
13:00   13:25 13:40        13:10 13:25 13:50  
- - 13:43 - 14:19   13:03 - 13:41 -  
13:35   14:00 14:15       13:45 14:00 14:25  
- - 14:27 - 15:03 休日運休 13:47 - 14:25 - 休日運休
14:10   14:35 14:50       14:20 14:35 15:00  
- - 14:42 - 15:20 休日運転 14:02 - 14:40 - 休日運行
14:45   15:10 15:25       14:55 15:10 15:35  
- - 15:30 - 16:06   14:50 - 15:28 -  
15:15   15:40 15:55       15:30 15:45 16:10  
15:40   16:05           16:10 16:35  
- - 16:28 - 17:04 休日運休 15:48 - 16:26 - 休日運休
16:05   16:30 16:45       16:15 16:30 16:55  
- - 16:43 - 17:21 休日運転 16:03 - 16:41 - 休日運転
16:25   16:50             16:55 17:20  
16:45   17:10 17:25       17:00 17:15 17:40  
17:03   17:28       16:51 - 17:29 -  
- - 17:31 - 18:07       17:33 17:58  
17:25   17:50 18:05       17:40 17:55 18:20  
17:43   18:08           18:13 18:38  
18:00   18:25 18:50     17:49 - 18:27 - 休日運休
18:15   18:40       18:15 18:30 18:55  
18:30   18:55 19:10       18:45 19:10  
18:50   19:15         18:45 19:00 19:25  
- - 19:32 - 20:08 -     19:20 19:45  
19:10   19:35 19:50     18:52 - 19:30 -  
19:28   19:53         19:20 19:35 20:00
- - 19:55 - 20:31 休日運休     19:58 20:23  
20:05   20:30 20:45       20:05 20:20 20:45  
20:45   21:10         20:50 21:05 21:30  
21:15   21:40           21:20 21:45  

廃止路線

北越谷駅〜松伏溜入下〜赤沼十字路〜せんげん台駅


北越谷駅〜赤沼十字路〜大正大学西口


北越谷駅〜松伏〜愛宕駅〜岩井車庫〜下妻駅


下妻駅〜岩井警察〜辺田

東武バスガイド    掲示板    ホームへ